崩れ知らずで化粧直し要らず!
崩れないツヤ肌を作るコツ

キレイにメイクを仕上げても、時間が経つとメイク崩れが気になって、何度も化粧直しをしていませんか?特にツヤ感のあるメイクをすると、メイク崩れが気になる方が多いと思います。メイク崩れの主な原因は汗・皮脂・乾燥です。

こちらでは、メイク崩れの原因や対策についてご紹介します!

メイク崩れの原因

メイク崩れの主な原因は汗・皮脂・乾燥の3つです。まずは「汗」ですが、顔に汗をかくことで肌からメイクが浮いたり、流れたりします。その浮いたり、流れたメイクを触ってしまうことでメイク崩れが起こります。

次に「皮脂」ですが、コスメにはオイルが含まれているため、皮脂が分泌されると脂同士で混ざり合ってしまいます。混ざり合うことで、ヨレやメイクが取れる原因に繋がります。

最後に「乾燥」ですが、肌が乾燥することでファンデーションが肌に密着しづらくなります。さらに皮脂が出やすくなるため、化粧が浮いてきてしまいます。メイク崩れを防ぐためには、汗・皮脂・乾燥の肌に合わせた徹底対策が必要です!まずはスキンケアから対策を始めましょう!

崩れないツヤ肌への道~スキンケア編~

洗顔をする女性

STEP1:皮脂を取りすぎない洗顔

メイクをする前に夜間に出た皮脂汚れを洗い流します。お肌への負担が少ない洗顔料を選び、手のひらでよく泡立て、弾力のある濃密な泡を作ります。その泡を顔全体にのせて、優しく転がすように洗います。

泡を洗い流す時は、ぬるま湯を使用することで必要以上に皮脂を取りすぎることを防ぎます。洗顔をしないと皮脂汚れが残り、スキンケアの浸透が悪くなります。

STEP2:肌質に合ったアイテムでスキンケア

洗顔後は肌質に合った化粧水でお肌に潤いを与え、乳液もしくはクリームでフタをします。崩れないツヤ肌メイクの土台作りでは、保湿が特に重要!保湿が足りないと乾燥を招いて皮脂の過剰分泌に繋がり、メイクが崩れやすくなるため、肌にしっかりと潤いを与え、閉じ込めるようにしましょう。

STEP3:Tゾーンの毛穴ケア

おでこから鼻筋の部分にあたるTゾーンは、皮脂腺が集中していることから多くの皮脂が分泌されるため、崩れやすいパーツです。メイク崩れを防ぐには毛穴汚れをキレイに取り、開いた毛穴は収れん化粧水で引き締め、保湿ローションを塗り、乾燥を防ぎましょう。日中、皮脂崩れで悩んでいる方は、Tゾーンの油系保湿を薄くしてみるのも効果的です。

スキンケア後は少し時間を置き、化粧水や乳液がお肌に馴染むのを待ってからベースメイクに取り掛かるのもポイントです!

崩れないツヤ肌への道~ベースメイク編~

化粧下地はしっかり密着

崩れないメイク土台づくりはベースメイクが重要!特に化粧下地をしっかり密着させることが大きなポイントです!化粧下地の量が多すぎたり、密着していないとメイク崩れを起こしやすくなるため、適量を指に取り、両頬、額、あご、鼻に置き、内側から外側に向かって伸ばしましょう。皮脂崩れで悩んでいる方は、Tゾーンのみ部分用下地を使用するとより崩れにくくなります。

ファンデーションもしっかり密着

化粧下地が馴染んだら、ファンデーションも内側から外側に向かって伸ばしていきます。特に目元や口元は皮膚が薄く、動きも多いことからヨレやすいため、厚塗りしないように気を付けましょう。

リキッド・クリームファンデーションを使用する際は、仕上げにフェイスパウダーを塗り、表面のベタ付きを抑えることで皮脂、汗とファンデーションが馴染みにくくなり、崩れにくいメイクが完成します。

メイク崩れ悩みを解消! 1日中キレイが続く化粧下地

握った両手

メイク崩れの原因と対策をご紹介しました。崩れないツヤ肌の鍵は丁寧なスキンケアとベースメイク。

クインスラスティングカラースムーザーはツヤを出せるうえに、自然に明るく本来の肌色をキレイに魅せるピンクベージュと、テクニックいらずで自然な透明感が出せるパープルの全2色展開。乾燥崩れや皮脂崩れを防ぐ保湿成分をたっぷり配合しているため、化粧持ちの良さを実感!崩れ知らずで、1日中ツヤ肌が持続します。

オンラインでの購入はこちら

崩れない化粧下地をお探しの方は株式会社クインスへ

会社名 株式会社クインス
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1丁目1-6
TEL(代表) 03-5640-1003
お問い合わせ 0120-091-417
設立 2018年11月1日
代表者 代表取締役 𦚰坂恵理子
事業内容 化粧品販売
URL https://quince.co.jp/