ベースメイク1つで肌質が変わる!
ナチュラルで透明感ある仕上がりに!

朝しっかりメイクをしても、時間が経つとヨレる、乾燥する、くすんで見える、毛穴落ちする、素肌っぽくなるなどのお悩みを抱えていませんか?

メイクを美しく長時間キープしたい時こそ、ベースメイクが重要!保湿力のある化粧水や、オイル、化粧下地でメイクの土台を整えることでファンデーションがピタッと密着。ファンデーションがキレイに密着することで、色の発色が良くなるだけでなく、肌に馴染むためナチュラルで透明感のある仕上がりになります!

ベースメイクのHOW TO

リキッドファンデーションとメイクブラシ

指で塗る場合

  1. ファンデーションを塗る前に、下地をしっかり馴染ませる
  2. 両頬、額、あご、鼻筋に5点置き。両頬は多め、額、あご、鼻筋に進むにつれ、量を少なくしていくと、よりキレイに!
  3. 両頬から順に、内から外へ向けて馴染ませる
  4. 小鼻まわりは円を描くように塗って毛穴カバー
  5. フェイスラインのファンデーションを首筋まで伸ばし、さらに馴染ませる
  6. 最後に手のひら、もしくはスポンジを使ってしっかり密着させる

Point

★ 目元は指についたファンデーションで優しくなでるようにするとGOOD!

★ 指の接地面が広いほどムラのない仕上がりに

ブラシで塗る場合

  1. リキッドやクリームタイプは両頬、額、あご、鼻筋に5点置き。パウダータイプはブラシ全体にファンデーションを含ませて、余分な粉をオフ
  2. ブラシに頬のファンデーションを馴染ませ、そのままブラシを内から外にすべらせ、顔全体にファンデーションを伸ばす。この時、フェイスラインにつきすぎないようにするのがポイント!
  3. 毛穴や小じわが気になる目元、口元、小鼻などは、ブラシを小さく回転させながらファンデーションを密着させる

パフで塗る場合

  1. 両頬、額、あご、鼻筋に5点置き
  2. パフの面全体でおさえ、軽くポンポンと内から外に広げる
  3. 目元や小鼻などパーツ部分はスポンジの角を使って馴染ませる

ベースメイクをフィットさせるには

乾燥崩れが気になる方はリキッドやクリームタイプがおすすめ

ファンデーションには、さまざまなタイプがありますが、乾燥崩れが気になる方は、保湿成分が多く含まれるリキッドやクリームタイプがおすすめ!パウダータイプは手軽に使えるものの、相性によっては乾燥肌の方はうまく馴染まなかったり、しわが目立ちやすくなる可能性があります。

ブラシを使うとフィット感アップ!

ファンデーションは指やパフで塗るよりも、ブラシ塗りの方がフィット感は高いです。なぜかというと、ブラシの毛先が肌の細かい凸凹に入り込むためキレイに肌に馴染み、さらに崩れにくい仕上がりになります。また一気に伸ばせるので、光をキレイに反射させて、ナチュラルなツヤ肌になるのも特徴です!

ワンポイントアドバイス!

ファンデーションを塗った後、仕上げに手のひらやパフで優しくプレスすると、よりファンデーションが密着し、崩れにくくなります。簡単に自然な仕上がりを実現できます!

パウダー派の方はオイルや乳液をプラス

パウダータイプがお好みの方は、ファンデーションの前に少量のオイルや乳液を塗りましょう。肌の油分を補うことで、さらにパウダーファンデーションも馴染みやすくなります。また、化粧下地でも保湿力が高いものを使用することがおすすめ!

ベースメイクの鍵は保湿力!

このように、透明感がありナチュラルな仕上がりを目指すには密着と保湿力が重要な鍵となります。スキンケアで肌の水分や油分のバランスを整えるのはもちろん、ベースメイクも保湿力が高いものを選びましょう。

クインス ラスティングカラースムーザーは3種のヒアルロン酸やセラミド、潤いベール効果のあるオウゴン根エキスなど、たっぷりの保湿成分が配合されているため、どんなファンデーションもぴったり密着。ナチュラルな美肌に仕上がります。

保湿力が高いベースメイクをお探しなら株式会社クインスへ

会社名 株式会社クインス
住所 〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1丁目1-6
TEL(代表) 03-5640-1003
お問い合わせ 0120-091-417
設立 2018年11月1日
代表者 代表取締役 𦚰坂恵理子
事業内容 化粧品販売
URL https://quince.co.jp/